Traps (On Premise) 用のライセンスファイルはどこから入手できますか

Printer Friendly Page

Traps Endpoint Security Managerサーバ(以下ESM)のインストール時、または構築済みESMに登録済みライセンスの更新にはTrapsライセンスファイルが必要となります。

本記事ではTrapsライセンスファイルの入手方法についてご案内いたします。

 

ライセンスファイルについて

TrapsライセンスファイルはESMサーバおよびESMコンソールのインストール時、または既に構築済みESMのライセンス有効期限を更新する際に必要になります。

TrapsライセンスファイルはCustomer Support Portalサイトからダウンロードすることが出来ます。

 

ライセンスファイルのダウンロード方法

1. Customer Support Portal (https://support.paloaltonetworks.com/) にアクセスし、ご登録のアカウントでログインします。

2. 『ASSETS』タブをクリックします。

3. 『Advanced Endpoint Protection』リンクをクリックします。

4. ご購入済みのライセンスが表示されます。1つのライセンスファイルにはESMとTraps Agent(Workstation、ServerおよびVDI)の両方のライセンスが含まれています。

5. ライセンス数と有効期限をご確認の上、ダウンロードしたいシリアル番号の『Traps Security Manager』の隣にある矢印ボタンをクリックします。

Assets tab.png

 

6. xxx.txtファイルのダウンロードが開始されます。※xxxにはライセンス毎固有のファイル名が入ります。

7. xxx.txtファイルがライセンスファイルとなります。ESMのインストール時や、ライセンスの更新時は直接本ファイルを指定することでインストールやライセンスの更新が出来るようになります。

 

ライセンスファイルが表示されない場合

正しいライセンス数もしくは有効期限が表示されない場合、ライセンスの購入手続きがうまく行われていない可能性があります。現在のライセンス情報を確認するためには弊社担当営業にお問い合わせ頂くか、Customer Support PortalサイトからAdminケースのご登録ください。技術サポートではライセンスの購入状態に関しましてのお問い合わせをお受けすることは出来ません。

Ask Questions Get Answers Join the Live Community
バージョン履歴
改訂番号
4/4
最終更新:
‎02-27-2020 08:04 PM
更新者: