グレースフル(Graceful) シャットダウンの実行方法

Printer Friendly Page
※この記事は以下の記事の日本語訳です。
How to Perform a Graceful Shutdown
 
PAN-OS 5.0から、装置のグレースフル シャットダウンがサポートされています。グレースフル シャットダウンの実行の際は、デバイスは以下のタスクを実行します。
 
  • すべてのログイン セッションのログオフ
  • インターフェイスの無効化
  • すべてのシステムのプロセスの停止
  • 既存のセッションのクローズとログアウト
  • シャットダウンを実行した管理者名のシステム ログへの記録。このエントリーがログに書き込めない場合、警告が表示されシャットダウンは行われません
  • ディスク ドライブのアンマウントとデバイスの電源断

 

注:保存されていない、またはコミットされていない設定は失われます。

 

グレースフル シャットダウンの実行には、以下の二つの方法があります。

  • GUI:
    • 「Device」 タブ > 「セットアップ」 リンク > 「操作」 タブ とクリックしていきます
    • 「デバイスの操作」の「 デバイスのシャットダウン」 をクリック
    • 確認画面上が表示されるので「はい」をクリック
    • シャットダウンの進行が完了するまで、数分待ちます。
  • CLI:
    • request shutdown system コマンドを実行します。

      出力例

      > request shutdown system

      Warning: executing this command will leave the system in a shutdown state. Power must be removed and reapplied for the system to restart. Do you want to continue? (y or n)

    • System Halted が画面上に表示されるまで待ちます。

 

電源を抜きます。起動するためには電源を接続しなおします。

 

著者:nayubi