ダイナミック更新における繰り返し周期および更新タイミングの推奨値

Printer Friendly Page

※この記事は以下の記事の日本語訳です。

Recommended update interval and timings for Dynamic Updates

https://live.paloaltonetworks.com/t5/Management-Articles/Recommended-update-interval-and-timings-for...

 

 

はじめに

本ドキュメントでは、ダイナミック更新における繰り返し周期および更新タイミングの推奨値について記載しています。

 アップデート サーバーにおけるネットワーク負荷は特定のタイミングによって高かったり低かったりします。安定してアップデートを受け取るために、ダイナミック更新を行う際にはサーバーの負荷が高いタイミングをなるべく避けることをお勧めします。

 

 

推奨

1. 繰り返し周期の設定

繰り返し周期はなるべく短く設定することをお勧めします。そうすることによって、次のアップデートのタイミングが早く来るためです。

 

例えば、繰り返しの設定(Recurrence)が "毎日"に設定されており、仮にダイナミック更新に失敗した場合は、次の日になるまでダイナミック更新が行われません。"毎時"に設定しておくことによって、次の更新を1時間後に走らすことができます。

 

2. 更新タイミングの設定 (分、日時)

以下のタイミングは避けて設定するようにお勧めします。

00/01/02/03/05/10/15/16/20/25/30/31/35/40/45/46/50/55 (分)

 

Screen Shot 2018-05-25 at 2.46.46 PM.png

 

6.1.pngPAN-OS 6.1                                       日時(Time)の箇所はプルダウン メニューですが、手動で値を変更することも可能です。

 

7.1.pngPAN-OS 7.0                                     日時(Time)の箇所はプルダウン メニューですが、手動で値を変更することも可能です。

 

8.0.pngPAN-OS 8.0                   

8.1.pngPAN-OS 8.1                                   

ここに書かれた推奨設定は、アンチウイルス、WildFire 、アプリケーションおよび脅威、の全てが対象となります。(ただし、WildFireのアップデートが毎分更新に設定されている場合を除きます。)

 

必要に応じて、ファイアウォールが最新のコンテンツをインストールするまでどれくらい待つかを決める ”しきい値” を設定してください。詳細については、管理者ガイド(ベストプラクティスの章)や以下の記事を参照してください。

 

https://www.paloaltonetworks.com/documentation/document-search?q=Best+Practices+for+Application+and+...(英文)

https://live.paloaltonetworks.com/t5/Management-Articles/Dynamic-updates-scheduled-with-a-threshold-...(英文)