メンテナンス モードでのSSH接続方法

Printer Friendly Page
この記事は役に立ちましたか? はい いいえ
評価なし

※この記事は以下の記事の日本語訳です。

How to SSH into Maintenance Mode

https://knowledgebase.paloaltonetworks.com/KCSArticleDetail?id=kA10g000000ClQVCA0

 

概要

パロアルトネットワークスの機器はメンテナンス モードで起動が必要な場合があります。しかしコンソール ケーブルが接続できない状況も考えられます。この文書はパロアルトネットワークスの機器がメンテナンス モードで起動中にSSH接続する方法を記載します。

 

手順

  1. 再起動を実施するに先立ち、show system infoコマンドを実行しておき、管理用IPアドレスと機器のシリアル番号を控えておきます(大文字小文字の区別が有ります)。
    show_system_info.png
  2. メンテナンス モードで再起動するために、debug system maintenance-mode を実施します。
    debug_system_maint.png
  3. 新しいterminal window (MACの場合)、ないしは他のSSHクライアント(例:putty)などを実行し管理用IPアドレスに接続します。ユーザー名とパスワードには下記の情報を使用します。
    • ユーザー: maint
    • パスワード: 機器のシリアル番号
      ssh_maint.png
  4. メンテナンス モードでSSH接続が完了した場合の画面は下記のようになります。
    maint_mode.png

 

著者: rvanderveken

Register or Sign-in
バージョン履歴
最終更新:
‎07-20-2020 01:52 PM
更新者: