拠点間接続のためのデュアル ISPの設定方法

Printer Friendly Page

※この記事は以下の記事の日本語訳です。

Dual ISP Branch Office Configuration

https://live.paloaltonetworks.com/t5/Configuration-Articles/Dual-ISP-Branch-Office-Configuration/ta-...

 

 

この資料は、拠点オフィスのデュアル ISPの設定方法について記載します。今回のシナリオでは、外向けの接続に冗長性を持たせるため、オフィスは2つのISPに接続されています。この設定では、スタティック ルーティングやポリシー ベース フォワーディング (PBF)、宛先・送信元NATを使用します。ISP間でBGPルーティング プロトコルを必要とすることなく、自動的に外向けのインターネットの冗長性を提供します。

 

注:この資料は、PAN-OS 5.0やそれ以降のバージョン用に更新されています。複数の外部ゾーンは必要ありません。

 

 

著者:kbrazil