Global Protect エラー : 'PanGPS.exe - System Error' - 'wlanapi.dll' が見つかりません

Printer Friendly Page

 ※この記事は以下の記事の日本語訳です。
Global Protect エラー : 'PanGPS.exe - System Error' and missing 'wlanapi.dll' from the computer
https://live.paloaltonetworks.com/t5/Management-Articles/Global-Protect-Error-PanGPS-exe-System-Erro...

 

この記事では、GlobalProtectエージェントのインストールに失敗し、次のエラーが発生する問題について説明します。

 

Snip20170512_13.png

 

この問題の症状は何ですか? 

この問題は、GlobalProtectエージェントのインストール中に発生し、インストールが正しく完了しなかったというエラーが表示されます。
GlobalProtectエージェントからのポータルへの接続は、ステータスが 'disconnected'で失敗します。
ブラウザからポータルにアクセスすると、認証ページが問題なく表示されます。

 

 

この問題を解決する方法

-  'wlanapi.dll'はWindowsの 'Wireless LAN Service'に関連しています。
- このサービスがコンピュータにインストールされていない場合は、これをインストールします。

 

 

詳細な手順は次のとおりです(訳注:Windowsサーバの手順):

 

a. サーバーマネージャーに移動します。
b. 右上隅の 管理 をクリックします。
c. 役割と機能の追加をクリックします。
d. 次へ > 次へ > 次へ をクリックします。
e. サーバーの選択 で対象の[サーバー]を選択します
f. 次へ > 次へ をクリックします。
g. 機能では、ワイヤレスLANサービスをチェックします。
h. 次へ > インストール をクリックします。
i. サーバーを再起動します。

 

そして、GPエージェントの現在のバージョンをコンピュータからアンインストールし、再度インストールします。

 

 

注:これはGlobal Protect Agentパッケージの問題ではなく、Global Protect の'PanGPS'サービスの機能に必要な 'wlanapi.dll'ファイルがWindows上にないために発生します。

 

 


次に、Windows Server 2012 R2の例を示します:


1.「サーバーマネージャー」を開きます

 

 

Snip20170512_15.png

 

 

 

2.「ワイヤレスLANサービス」をインストールします。


Snip20170512_14.png

 

 著者: syadav