GlobalProtectのスタートアップ自動起動を停止する方法

Printer Friendly Page

※この記事は以下の記事の日本語訳です。

How to Stop GlobalProtect from Loading Automatically at Startup

https://live.paloaltonetworks.com/t5/Management-Articles/How-to-Stop-GlobalProtect-from-Loading-Auto...

 

手順

システム起動時の他のスタートアップ アプリケーションとともに、GlobalProtectクライアントがロードされることを止める方法は以下のとおりです。

 

Windows 7 とそれ以前

  1. スタートメニューから"msconfig"を実行します(訳注:"プログラムとファイルの検索"のボックス、または"ファイル名を指定して実行"に"msconfig"と入力します。)。システム構成のウィンドウが表示されます。
  2. スタートアップ タブに移動します。GlobalProtectのチェックを外し、OKをクリックした後、システムを再起動します。
    GP-msconfig-disable.pngWindows 7 System Configuration window showing the StartUp applications and options.

 

Windows 10:

Windows 10ではこの機能はタスクマネージャーのシステム構成に移動されています。それにより2つの方法でシステム構成に到達できるようになっています。

  1. スタート > ファイル名を指定して実行 > msconfigを実行し、"スタートアップ"をクリックします。タスクマネージャーを起動するリンクが有ります。
    GP-msconfig-disable2.pngSystem Config showing you have to open Task Manager .

  2. あるいは"Control + Shift + Esc"、ないしはWindowsのタスクバーの空白部分にて右クリックし、”タスクマネージャー”をクリックすることでタスクマネージャーを開始できます。その後に"スタートアップ"タブをクリックしてください。  
  3. スタートアップタブにて”GlobalProtect client”を確認します。それを右クリックし"無効化"をクリックする、ないしは一度クリックしWindowの最下部にある"無効にする"をクリックします。
    GP-msconfig-disable3.pngTask Manager screen showing the options to disable GlobalProtect.

 訳注1:"プログラムとファイルの検索"のボックス、または"ファイル名を指定して実行"に"msconfig"と入力します。

 

著者: tshivkumar