Youtube、ストリーミング メディアにQoSを設定する

Printer Friendly Page

※この記事は以下の記事の日本語訳です。
Apply QoS for Youtube or Streaming Media
https://live.paloaltonetworks.com/t5/Configuration-Articles/Apply-QoS-for-Youtube-or-Streaming-Media...

 

この記事は、ストリーミング メディアサイトにQoSを設定する方法について述べています。

 

以下のようなトポロジーで、 Ethernet 1/3はLAN側に、Ethernet 1/1はWAN側に設定されています。

 

network layout.png

  1. QoSプロファイルを作成します。

    create QoS profile.pngCreate the QoS profileQoSプロファイルの作成

  2. QoSポリシーでトラフィックを特定のクラスにカテゴライズ設定します。

    QoS policy name.pngQoS policy NameQoSポリシー名QoS policy source.pngQoS policy SourceQoSポリシー送信元QoS policy destination.pngQoS policy DestinationQoSポリシ - 宛先
    制限をかけたい全てのアプリケーションを追加します:
    QoS policy Applications.pngQoS policy ApplicationQoSポリシー - アプリケーション

    必要に応じて、URLフィルタリング・カテゴリーを設定します:
    QoS URL category.pngQoS policy URL CategoryQoSポリシー - URLカテゴリー
    そして最後に、作成したポリシーをQoSプロファイルで一致させたいクラスに設定します:
    QoS policy class.pngQoS policy ClassQoSポリシー – クラス

  3. これは重要なステップです。QoS プロファイルは送出パケットに適応されますので、ファイアウォールから大きなデータストリームが出ていくインターフェイスにそのプロファイルを割り当てる必要があります。この例では、クライアントはストリーミングをインターネットから受け取っており、大量のデータ フローがインターネットからクライアントへ流れているため、QoSプロファイルをクライアント サイドに適応することによって、フロー制御をします。
  4. QoS Interface.pngQoS InterfaceQoS インターフェイス

QoS統計情報を確認します。Network > QoSに移動し、statisticsをクリックします。
QoS bandwidth enforcement.pngQoS bandwidth enforcementQoS帯域実行結果

 

QoSについてのさらなる情報については、以下のGetting Started記事をご参照ください:

 

Getting Started: Quality of Service

 

著者: pankaku

 

Ask Questions Get Answers Join the Live Community
記事ダッシュボード
バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎08-26-2018 06:07 PM
更新者:
 
寄稿者: