Command-and-Control カテゴリの確認方法

Printer Friendly Page
この記事は役に立ちましたか? はい いいえ
評価なし

概要

Content Version 734 より追加されたPAN-DB URL カテゴリ “Command-and-Control”に伴い、test urlコマンドにて

"Command-and-Control"のカテゴリが正しく認識されるかどうかの確認方法を本KBで紹介致します。

 

前提条件

-弊社FirewallのURL Filtering機能において、PAN-DB URL Filteringをご利用であること

-Content Update 734以降をインストールしていること

 

確認手順 

手順1:ご利用のFirewallの管理WebGUIにアクセスし、管理者権限のユーザーでログインします。URLはhttps(もしくはhttp)://Firewallの管理IPになります。

 

手順2:Device=>Content-IDの順にクリックし、PAN-DB Serverにおいて値が指定されていないことを確認します。(画面1参照) 値が指定されている場合は、削除し、Commitしてください。

画面1

step.JPG

 

手順3:管理CLIに管理者権限のユーザーでログインします。ログイン後、"test url urlfiltering.paloaltonetworks.com/test-command-and-control"を実行します。画面2のように、"urlfiltering.paloaltonetworks.com/test-command-and-control command-and-control (Cloud db)”と表示されていれば、ご利用FirewallのPAN-DB URL Filtering機能により、正しく"Command-and-Control"のカテゴリが認識されていることを示します。

画面2

step2.JPG

 

 

 

 

 

Register or Sign-in
バージョン履歴
最終更新:
‎10-02-2017 10:11 PM
更新者:
寄稿者: