Dynamic Block List (DBL) や External Block List (EBL)の構成方法について

告知

Changes to the LIVEcommunity experience are coming soon... Here's what you need to know.

Printer Friendly Page
この記事は役に立ちましたか? はい いいえ
評価なし

※この記事は以下の記事の日本語訳です。

How to Configure Dynamic Block List (DBL) or External Block List (EBL)

https://live.paloaltonetworks.com/t5/Configuration-Articles/How-to-Configure-Dynamic-Block-List-DBL-...

 

 

概要

本ドキュメントは、Dynamic Block List (DBL) や External Block List(EBL)の構成方法について紹介しています。

 

手順

  1. Objects > Dynamic Block Listの順にクリックします。
  2. Addをクリックします。
    今回の例では、source フィールドのURLは、 動的に取得される複数のIPアドレスが定義されたdbl.txtというファイルで構成されています。このファイルは、構成を行う前にWebサーバ上に作成されている必要があります。
    dbl2.png
  3. 指定されたファイルにアクセスできるかどうか, Test Source URLをクリックします。
    dbl1.PNG.png
  4. source フィールドで指定したURLにアクセスすることで、ファイルがWebサーバに存在していることを確認します。
    }dbl2.PNG.png
  5. request system external-list show name <name> を実行し、ファイルから詳細が取得できることを確認します。
    dbl4.PNG.png

 

参考情報:

Working with External Block List (EBL) Formats and Limitations

 

著者: ssunku

Register or Sign-in
バージョン履歴
最終更新:
‎04-27-2020 07:27 PM
更新者: