PA-200をPAN-OS 6.1.16以降でファクトリー リセットした際に発生する起動不可事象について

告知

ATTENTION Customers, All Partners and Employees: The Customer Support Portal (CSP) will be undergoing maintenance and unavailable on Saturday, November 7, 2020, from 11 am to 11 pm PST. Please read our blog for more information.

Printer Friendly Page

※この記事は以下の記事の日本語訳です。
Fatal exception with factory reset on PA-200 PAN-OS 6.1.16 and later
https://live.paloaltonetworks.com/t5/Management-Articles/Fatal-exception-with-factory-reset-on-PA-20...

 

事象

PA-200 ファイアウォールをPAN-OS 6.1.16以降(7.X及び8.Xを除く)でファクトリー リセットを実施した際、"Fatal exception" エラーがコンソール ログに出力され、PA-200が正常に起動しなくなります。

 

 Fatal exception: panic in 5 seconds
..Kernel panic - not syncing: Fatal exception


注: このメッセージが表示された場合、メンテナンス モードでの起動もできません。

 

診断

PA-200 ファイアウォールをPAN-OS 6.1.16以降(7.Xおよび8.Xを除く)でファクトリー リセットを実施した後、コンソール アクセスを介して次の出力が繰り返し表示され、デバイスを起動できません。
ファクトリー リセットを実行した後にこのエラー メッセージが表示された場合は、下記の「解決方法」の項の指示に従ってシステムを修復してください。

 

注: この問題はPAN-OS 7.X及び8.X では発生しません。そのため、6.1.16以降で動作しているPA-200 ファイアウォールをファクトリー リセットする必要がある場合は、この問題を回避する為にファクトリー リセット実行前にPAN-OS 7.X以降にアップグレードすることをお勧めします。


Fatal exception: panic in 5 seconds
..Kernel panic - not syncing: Fatal exception
Rebooting in 5 seconds..
    Welcome to the PanOS Bootloader.
:
<omit>
:
Traceback (most recent call last):
  File "/usr/local/bin/mrt", line 12, in ?
    import cpldlib
  File "/usr/lib/python2.4/site-packages/cpldlib.py", line 1
    :52  rstory
    ^
SyntaxError: invalid syntax

Traceback (most recent call last):
  File "/usr/local/bin/mrt", line 12, in ?
    import cpldlib
  File "/usr/lib/python2.4/site-packages/cpldlib.py", line 1
    :52  rstory
    ^
SyntaxError: invalid syntax

 

解決方法

お使いのPA-200 ファイアウォールでこの問題が発生した場合は以下の手順に従って修復できるか試してください。

 

手順1. 機器の起動中にEntryが表示されてから5秒以内に "other" と入力する。

Step1. Type in "other" during the count down stepsStep1. Type in "other" during the count down steps

手順2. ”Disk Image" を選択する。

Step2. Select "Disk image"Step2. Select "Disk image"

手順3. "Revert to X.X.X" で6.1.X 以外を選択する。

Step3. Select "Revert to X.X.X"Step3. Select "Revert to X.X.X"

手順4. "Reboot" を選択し再起動する。

Step4. Select "Reboot"Step4. Select "Reboot"

"other" オプションを用いてもメンテナンス モードで起動できない場合は復旧可能な他の選択肢はありません。システムを復旧するためにサポートにご連絡ください。