【重要】VPCフローログのフォーマット変更と再オンボーディングの依頼

キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 
L3 Networker
評価なし
【重要】VPCフローログのフォーマット変更と再オンボーディングの依頼
 
​​2022年12月1度目(22.12.1)のHotfixにより実装されました​VPCフローログの取り込みに関する
仕様変更に伴うお客様への依頼事項を以下の通り、報告申し上げます
 
​参考:
​1. ​リリースノート​による案内内容

https://docs.paloaltonetworks.com/prisma/prisma-cloud/prisma-cloud-release-notes/prisma-cloud-releas...
​2. 更新済み製品ガイド

 
【影響を受けるお客様】​
AWS​ Cloud Accountをオンボードし​ており​​​S3バケットにVPCフローログを格納して、
Prisma Cloudに取り込んでおられるお客様

​【ご対応事項(実施頂く作業)】
​・AWS側のVPCフローログフォーマットを"デフォルト"から"カスタム"に変更する
​・S3バケット​からフローログを取り込んでいる AWS Cloud Accountのフローログ設定を
 24時間パーティションから1時間パーティションに変更する
 
​【作業実施期限】
​2023年​3月15日
当該期日までに​対象となる全てのAWS Cloud Accountに対し、上記の作業を完了させて下さい。
作業が完了していない場合、3月16日以降、​Prisma Cloudでは​従来の設定(デフォルト​​フォーマット​、
24時間パーティション)でのフローログの取得​が出来なくなります。
その結果として、ネットワークの分析や脅威検知​が実施不可となりますこと、ご留意願います。​
 
​【仕様変更の経緯】​
​製品として、以下の機能の改善のために実装された仕様変更となります。
​・​ネットワークアラートの誤検知を減ら​し、検知機能の精度を向上させる​
​・取り込むデータの項目数を増やすことで、より詳細な分析​を実現する
 
​【本件に関する詳細資料】
下記サイトに、本仕様変更の経緯、実施作業の手順に関する解説資料と動画を本ページに添付しております。
こちらの資料をご確認の上、2023年3月15日までに作業を完了頂けますようお願い申し上げます。
 
【本件に関する問い合わせについて】
ご不明な点や疑問点などがございましたら、以下のアドレス宛にお問い合わせ下さい。
 
この記事を評価:
(1)
  • 1262 閲覧回数
  • 0 コメント
  • 1 賞賛
Register or Sign-in
寄稿者
ラベル
記事ダッシュボード
バージョン履歴
最終更新日:
‎04-18-2023 04:01 AM
更新者: