[Cortex XDR] ログ通知設定

キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 
L4 Transporter
この記事は役に立ちましたか? はい いいえ
評価なし

Cortex XDRで検知したアラートや監査ログなどはメールやSyslog, Slackによる通知を行うことができます。

これらの設定はCortex XDRの管理コンソール上で設定を行います。最新の設定方法はこちらからご確認ください。

 

【設定手順】

1. Cortex XDRの管理コンソールにログインし、Settings > Configurationより、Notificationをクリックします。

tmuroi_0-1672126101807.png

 

2. 設定を行うために、[Add Forwarding Configuration]をクリックします。

tmuroi_1-1672126260401.png

 

3. 名前や、通知を行うログタイプを選択します。Cortex XDRで検知したアラートを転送する場合には、Alertsを選択します。

tmuroi_2-1672126353523.png

 

 4. 通知を行うフィルタ条件を設定します。

ここではAND / OR条件などで詳細なフィルタを行うことで、エージェントやファイアウォールなど各種デバイスで生成されたアラートを通知するためのフィルタ条件を記載できます。

tmuroi_3-1672126970973.png

 

5.最後に通知先(メールなど)の設定を行い設定が終了となります。SlackやSyslogで通知を行う場合には、本設定を行う前に、Settings > ConfigurationのExternal Server設定にて事前にサーバの登録を行ってください。

tmuroi_6-1672127394587.png

 

 6. 設定が完了するとNotification設定に記載されます。

tmuroi_7-1672127449978.png

  

7.Notificationの条件に一致する場合は通知が行われるようになります。

(下記へメールのサンプル)

tmuroi_8-1672127627122.png

 

 

この記事を評価:
Register or Sign-in
寄稿者
記事ダッシュボード
バージョン履歴
最終更新日:
‎12-26-2022 11:54 PM
更新者: