システム要件/サポートポリシー

Printer Friendly Page

Cortex XDRのシステム要件は下記を参照ください(英語サイトへのリンク)

Cortex XDRドキュメントの技術ドキュメントのURLはこちら

 

Cortex XDR Agent

Cortex XDR Agentをインストールすることで、脆弱性防御/既知・未知マルウェア防御(EPP)/サンドボックス自動解析/マルウェア感染後の検知と対処(EDR)機能/ネットワークトラフィック分析(NTA)/ユーザ行動分析(UBA)機能をご利用頂けます。(Cortex XDRのライセンスにより利用可能な機能がございます)

 

 

Next Generation Firewall

Cortex Data Lakeに送信されたデータはCortex XDRのAnalytics機能により分析され、ネットワークトラフィック分析(NTA)/ユーザ行動分析(UBA)機能をご利用頂けます。PAN-OS 9.0.3以降をご利用いただくことでPanorama不要でCortex Data Lakeにトラフィックを送信する設定が可能です。(下記表参照)

PAN-OS Version Panorama コメント
8.0.6以降

別途必要

EAL(Enhanced Application Log)やDirectory Syncが利用できないため、推奨しない
8.1.1以降 別途必要  
9.0.3以降 不要  
※必要なCortex Data Lakeの容量を計算するためのCalculatorはこちら
 
Pathfinder

Pathfinder(仮想アプライアンス)を利用することで、Cortex XDR Agentを導入できない環境においても、エージェントレスでエンドポイントのマルウェアスキャンや対処(EDR)を行うことができます。

Pathfinderシステム要件 こちら

 

Broker VM

Broker VM(仮想アプライアンス)を利用することで、下記2つの機能を利用できます。

  • Cortex XDR AgentをBroker VM経由でCortex XDRのクラウドサービスに接続(システム要件はこちら
  • 3rd Party ログ(Check Point, Fortinet, Cisco)のファイアウォールログを利用したAnalytics解析、アラート取込(システム要件はこちら

 

サポートポリシー

・End of Life Summary

https://www.paloaltonetworks.com/services/support/end-of-life-announcements/end-of-life-summary

・End of Life Policy

https://www.paloaltonetworks.com/services/support/end-of-life-announcements/end-of-life-policy

 

プライバシーデータシート

https://www.paloaltonetworks.com/resources/datasheets/product-privacy-datasheets

 

Ask Questions Get Answers Join the Live Community
バージョン履歴
改訂番号
10/10
最終更新:
‎01-19-2020 04:07 PM
更新者:
 
寄稿者: