RedLock セットアップガイド - クラウドアカウント登録 GCP Project 編

Printer Friendly Page

RedLock セットアップガイド - クラウドアカウント登録 GCP Project 編

 

本ドキュメントは、RedLock環境にログイン後に、RedLock セットアップガイド - 事前準備 GCP Project 編で作成した以下の情報を登録する方法について解説します。

・サービスアカウントキーファイル(JSONファイル) 

 ・フローログのストレージバケット (オプション)

 

この作業を実施することでRedLockを使用したお客様クラウド環境の可視化が可能になります。

 

手順:

1. Prisma Cloud 環境にログインします。

   Prisma Cloud 登録時に送信されるメールに記載されたURLに接続します。

 

2. クラウドアカウントを追加

 設定 -> クラウドアカウント -> + 新規を追加 の順に進み、以下の内容を入力し、次へを選択します。

 クラウドアカウント名:任意の名前

 クラウドタイプ:GCP

   Onboard Using : プロジェクト

   フローログのストレージバケット:対象のバケット名を入力    (オプション)gcp1.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3. GCP環境の情報を入力します。

 RedLock セットアップガイド - 事前準備 GCP Project 編で作成したサービスアカウントキー(JSONファイル)をアップロードします。Next を選択します。

gcp-2.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4. アカウントグループを選択します。 

 Default Account Groupを選択し、次へを選択します。

 

5. ステータスの確認

 STATUS の項目がグリーンで表示されることを確認し、左下の"Save"を選択します。

 

最後に、クラウドアカウントの項目に登録したアカウントが表示されていることを確認します。gcp-3.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上で登録作業は完了です。

Prisma Cloud は登録後にGCP環境からの情報の取り込みを開始しますが、

作業完了までの時間の目安は、お客様の環境に依存しますが約24時間です。

コメント

「手順2. クラウドアカウントを追加」において、フローログのストレージバケット入力欄が存在しないのですが、なぜでしょうか?

キャプチャ.PNG

Ask Questions Get Answers Join the Live Community
バージョン履歴
改訂番号
5/5
最終更新:
火曜日
更新者:
 
寄稿者: