Trapsエージェントのインストール手順(MacOS端末への対話式インストール)

Printer Friendly Page

MacOSエージェントをインストールする際の対話式のインストール方法を解説します。

※画面はTraps 5.0でキャプチャしたものを利用しています。

 

◆インストーラーについての注意

MacOSエージェントへのインストーラーは、

Traps管理コンソールの「Agent Installations」から作成/ダウンロードできます。

 

2018-05-06_14h23_15.png

 

Traps 5.0における、エージェントのインストール手順は下記となります。

 2018-05-06_14h13_00.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(1)インストールパッケージをインストールするMacOS端末上で開き、Traps.pkgをダブルクリックしてインストーラーを起動します。

 

2018-05-06_14h13_22.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 (2)「続ける」をクリックします。

 

 2018-05-06_14h13_35.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(3)「インストール」をクリックします。

 

2017-09-30_22h48_52.jpg

(4)上記のメッセージが表示された場合には、管理者権限のユーザ名とパスワードを入力して、「ソフトウェアをインストール」をクリックします。

 

 2018-05-06_14h13_53.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(5)インストールが開始されます。

 

2018-05-06_14h14_09.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(6)インストールが完了したら、「閉じる」をクリックして、インストールは完了です。

 

 

2018-05-06_14h14_29.png

(7)メニューバーからTrapsのアイコンをクリックし、「Open Console」を選択します。

 

2018-05-06_14h14_50.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(8)上記のようにコンソールが表示され、Connectionが表示されていればTraps管理サーバとの接続が成功していることを確認できます。

 

Ask Questions Get Answers Join the Live Community
記事ダッシュボード
バージョン履歴
改訂番号
2/2
最終更新:
‎03-04-2019 06:21 PM
更新者:
 
寄稿者: