Konnichiwa Aperture!

cancel
Showing results for 
Search instead for 
Did you mean: 
L2 Linker

 

Konnichiwa Aperture!

  

The Aperture service now provides language support for Japanese as part of the internationalization project to expand globally and improve the user experience. With one easy switch, you can customize the supported display languages in Aperture to view navigation options, dialogs, menus, forms, error reporting, text headings, and JavaScript static texts in your preferred language.

 

By enabling your preferred display language in Aperture, you can increase productivity by reducing the time required to configure policy, assess and remediate incidents, perform administrative tasks, and effortlessly collaborate with your teams using a shared local language. View more about this exciting feature and see how Aperture can safely enable your SaaS applications by visiting our documentation  page!

 

Screen Shot 2018-01-19 at 9.31.25 AM.png

 Screen Shot 2018-01-19 at 9.33.19 AM.png

 

As always, you can find our content on our Technical Documentation site.

 

Happy reading!


Your friendly Technical Documentation team

 

Have questions? Contact us at documentation@paloaltonetworks.com.

 

Aperture を日本語で
AP2JP.png
Aperture で日本語サポートを開始しました。ユーザビリティを向上し、同サービスをさらにグローバルに展開するための国際化プロジェクトの一環となります。言語変更はスイッチをひとつ設定するだけでとても簡単。ナビゲーション オプション、ダイアログ、メニュー、フォーム、エラー レポート、見出し項目のテキスト、JavaScript で表示する静的テキストなどを任意の言語で表示できるようになりました。チームメンバーと母国語で共同作業できれば、ポリシー設定、インシデント対応、管理作業などが容易になり、時間短縮と生産性向上につながるでしょう。本言語サポート機能と Aperture で SaaS アプリケーションを安心して使えるようにする方法については、Aperture 関連ドキュメントのページを参照してください。
このほか、サポートチームの提供するコンテンツについては こちらのテクニカル ドキュメント ページ もあわせてご利用ください。
Palo Alto Networks テクニカルドキュメントチーム
ご質問は documentation@paloaltonetworks.com  まで

 

 

3 Comments
Register or Sign-in
Labels
Top Liked Authors