評価版 ライセンス有効化手順

告知
Printer Friendly Page
この記事は役に立ちましたか? はい いいえ
評価なし

評価ライセンスが発行されると、以下のメールがご担当者様宛に送られます。

  • Customer Support Portal(CSP)のWelcomeメール
    (Customer Support Portalへのユーザー登録がなかった場合)
  • Cortex XDRのWelcomeメール
    ※利用者側の環境によって、これらのメールがスパムメールフォルダに入る場合がありますので、ご注意ください

2020-07-01_22h46_08.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Cortex XDRのWelcomeメールの本文サンプル

 

--------------------------------------------------------------------------------

【はじめにお読みください:用語解説】

Customer Support Portal...Cortex XDRの管理コンソールにログインするユーザ登録・管理や、パロアルトネットワークスのサポートへの問合せ(英語)などを提供しているポータルサイトです。Cortex XDRのみならず、全ての製品のポータルサイトです。

通常は1企業/団体に対して、1つのカスタマーサポートポータルが割り当てられ、Customer Support Portalにログインするためには、CSPユーザアカウント登録が必要となります。
パロアルトネットワークスが提供している、他のポータルサイトへのログインアカウント登録とは異なります

Customer Support Portalでユーザ登録などを行うには、Super User権限を持つCSPユーザアカウントのメンバーでログインする必要があります。

※Customer Support Portalの最初の1人目はCustomer Support Portal上のSuper User権限が割り当てられています

 

HUB...パロアルトネットワークスが提供しているクラウドサービスのポータルです。Cortex XDRなどのクラウドサービスのActivateはHUB上で行います。Cortex XDRをActivateするためには、Customer Support Portalのユーザ登録とは別に、HUBの権限付与(Account Administrator または App Administrator)が必要となります。

※Customer Support Portalの最初に登録されたユーザはHUB上のAccount Administrator権限が割り当てられています

--------------------------------------------------------------------------------

 

【Cortex XDRの評価ライセンスを有効化(Activate)するための前提条件】

  • Customer Support Portalへのログインができること
  • HUB上でCortex XDRをActivateする権限があること

 

【事前確認:CSPユーザアカウントが登録されており、ログイン可能なことを確認】

・評価ライセンス発行先の担当者が、Customer Support Portalへログインできることを確認してください。

    ・CSPユーザアカウント(IDは自分のメールアドレスを入力)を利用してログインしてください

 ・Customer Support Portalへのパスワードを未設定の場合、またはサインインが初めての場合、Sign-inして自分のIDを入力後、
  Forgot Passwordをクリックしてパスワードを初期化してください

ログイン時にエラーが表示される場合:

・Webブラウザのキャッシュにより、過去に利用した認証情報を利用してログインを試みているため、エラーが表示される

 →Webブラウザのキャッシュを消す、またはシークレットモードで接続してください

・CSPアカウントが未登録または、権限が付与されていないためエラーが表示される

 評価ライセンス発行先の、カスタマーサポートポータルに、評価ライセンス発行先の担当者とは別に、

 既存のCSPユーザアカウントの管理者(SuperUser)が登録されています。
 その管理者にCSPユーザアカウント登録を実施頂いてください。ユーザアカウント登録がされているにも関わらず、
 エラーが出る場合は、担当者のCSPユーザアカウントは登録されているが、有効期限切れ/無効化されている場合があります。

※上記の対処を行ってもログインができない場合には、評価ライセンスを依頼したパートナー様までご相談ください。

 

 

【参考:評価ライセンス発行先の担当者以外の方が、ライセンスを有効化したい場合】

評価ライセンス発行先の担当者以外の方が、ライセンスを有効化したい場合には、下記を行ってください

・CSPユーザアカウントを登録(Customer Support Portal上でユーザを追加)

  Customer Support Portal上のMembersからCreate New Userまたは既に登録済の場合はManage Userで登録します。詳細はこちら

・権限登録(HUB上でユーザに対してCortex XDRで操作できる権限を割り当てる)

  Cortex XDR Appをアクティベートするには、Account AdministratorまたはApp Administrator権限が必要です。登録手順はこちら(英語)

 

 

【評価ライセンス有効化手順】

Cortex XDRのWelcomeメールが届きましたら、メール内のSetup InstructionsへのリンクをクリックしてSTEPを確認します。Cortex XDR Agentのみ評価する場合は、「Activate Cortex XDR」をクリックした先の手順でCortex XDRを有効化してください。(下記に手順概要を記載します)

※有効化手順に関してはこちらも参照ください。

 

はじめに、HUBにアクセスします。

https://apps.paloaltonetworks.com

(過去にパロアルトネットワークスのサービスを利用したことがある場合、Webブラウザのキャッシュの問題で接続エラーになる場合があります。キャッシュを消してからWebブラウザを立ち上げるか、Webブラウザのシークレットモードでの接続をお願いします)

 

 ①HUBにアクセスすると以下の画面が表示されます。Sign Inをクリックします。

 2020-12-13_12h45_00.png

② Customer Support Portalに登録済のメールアドレス、及びパスワードにてサインインをします。

 

 

HUBへのログインがエラー表示にてできない場合:

 Customer Support Portalにログインが行えるにも関らず、HUBにログインができない/SETUPのアイコンが表示されない場合は、ログインしたユーザアカウントの権限が不足していることが考えられます。(Activateアイコンが表示されるためには、Cortex XDRのAppに対して、HUB上でAccount AdministratorまたはApp Administratorの権限が必要です。権限のあるユーザでSETUPするか、こちらの手順にてSETUPを行うユーザに対して権限の付与を行ってください)

 

2019-12-23_12h54_17.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

③ Cortex XDRのSETUPアイコンをクリックし、初期設定に進みます。

 

 

 2019-12-23_12h55_37.png

 

④ COMPANY ACCOUNTに、正しいCustomer Support Portalの名前が入っていることを確認します。

HUB上に表示されるCortex XDRのインスタンス名をNAMEの欄に入力します。デフォルトでは、[CUSTOMER SUPPORT PORTAL名] - Cortex XDRになっています。

⑥ SUBDOMAINに、Cortex XDRインスタンスのURLを入力します。この値は、グローバルで一意である必要があります。

 

 2019-12-23_12h57_16.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019-12-23_12h58_16.png

 

 

 

 

 

⑦ CORTEX DATA LAKEの欄で、使用するData Lakeを指定します。新規のCortex Data Lakeを作成する場合、
Activate new Cortex Data Lakeを選択します。既存のCortex Data Lakeを選択することも可能ですが、一つのCortex Data Lakeに、Cortex XDRインスタンスは一つのみとなっております。

⑧ Cortex Data Lakeを設置する地域をREGIONから選択します。日本でご利用の方はJapanを選択してください。Cortex XDRは、Cortex Data Lakeと同じ地域に展開されます。

⑨ Agree & Activateをクリックし、Cortex XDRを有効化させます。

 

 2019-12-23_12h59_22.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩ Activationが開始されたのちに、Activationの結果が表示されます。

 

 2019-12-23_12h59_59.png

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑪ Manage Appsをクリックし、表示した画面においてCortex Data Lake、Cortex XDRのStatusに緑色のチェックマークがついていれば、完了です。(完了するまで、10分~1時間程度かかります)

 

2020-01-20_18h26_44.png

 

⑫再度、HUBのTOP画面(https://apps.paloaltonetworks.com)に戻り、上記「Cortex XDR」のアイコンをクリックすることでCortex XDRにログイン可能となります。

 

 

◆最新の情報は下記の英語のドキュメントを参照してください。

・HUBについて(HUB上でのRoleの付与など)

https://docs.paloaltonetworks.com/hub/hub-getting-started/get-started.html

・Cortex XDRのActivateについて

https://docs.paloaltonetworks.com/cortex/cortex-xdr/cortex-xdr-pro-admin/get-started-with-cortex-xdr...

タグ(3)
Register or Sign-in
バージョン履歴
最終更新:
‎03-03-2021 11:24 PM
更新者:
寄稿者: