【公共お役立ち情報】リモートアクセスだけではない!GlobalProtectのヒミツ。

キャンセル
次の結果を表示 
次の代わりに検索 
もしかして: 
L2 Linker
この記事は役に立ちましたか? はい いいえ
評価なし

GlobalProtectは、リモートアクセスだけでなく、内部LANでも活躍します!

 

GlobalProtectには、外部ゲートウェイ(External Gateway) と内部ゲートウェイ(Internal Gateway)という設定が可能です。

 

インターネットから外部ゲートウェイへのアクセス時は、ログイン処理後、SSLまたはIPSecのVPNトンネルを確立して、リモートアクセスを行うことができます。

 

一方、内部LANから内部ゲートウェイへのアクセス時は、VPNトンネルを確立せず、ログインだけ行います。

 

このことで、外部からだけでなく、内部LANにおいてもユーザ識別ができ、HIP(Host Information Profile)機能によって、端末が持つ情報を内部でも外部でも取得することができます。

 

例えば、内部LANにおいて、内部の端末から内部サーバにアクセスするとき、「ディスク暗号されていない端末は、そのサーバにアクセスさせない」というポリシーを指定する、というようなことが可能になります。

 

より詳細は以下のPDFで!

 

ぜひ、GlobalProtectをご活用ください!

この記事を評価:
Register or Sign-in
寄稿者
記事ダッシュボード
バージョン履歴
最終更新日:
‎03-25-2019 02:48 AM
更新者: