Version 8.3へアップグレード後に「cytray.exe 正しくないイメージ」というエラーメッセージが出力される現象について

キャンセル
次の結果を表示 
表示  限定  | 次の代わりに検索 
もしかして: 
告知
L4 Transporter
評価なし

 エージェントを8.3へアップグレードしたところ「cytray.exe 正しくないイメージ」というエラーメッセージが出力されるようになったというご報告を受けております。これは8.3よりXDRエージェントの保護機能を強化したことにより、今回の事象が発生しております。


 ポップアップが出力されていても動作自体に問題はなく、そのまま無視して頂いても問題ございません。動作自体に問題はございませんが、やはりエラーメッセージが出力されているということで気にされるユーザ様もいらっしゃると思います。
 そこで現時点で可能な対策を記載致しますので、8.3へアップグレードしたところ以下のイメージにあるエラーメッセージが出力されるようになった場合にご参照ください。確認ポイントとして「cytray.exe 正しくないイメージ」及び「エラー状態 0xc0000428」が出力されている点となります。

errorpopupforLiveCommunity.png

なお、ポップアップが表示されなくなるよう8.3.1/8.4で修正をリリースする予定のため、暫定措置としてご対応ください。

 

対策
1. ポップアップが表示されている他社製品でXDRエージェントへ監視などの除外設定を行う
2. 除外設定が出来ない場合はSupport Exceptionファイルを適用する
3. 8.3.1/8.4がリリースされたらSupport Exceptionを削除し、保護機能を有効にする

 

 ステップ2にあるSupport Exceptionを適用することにより、この保護機能が無効化されます。そのため、修正版がリリースされましたらアップグレード頂き、Support Exceptionを削除するようお願い申し上げます。
 なお、Support ExceptionにつきましてはASCパートナー様もしくは弊社サポートまでお問い合わせ下さい。

この記事を評価:
コメント
L0 Member

回答ありがとうございます。

 

Settings > EXCEPTIONS CONFIGURATION > Leagcy Agent Exceptions > 

Add Rule で

Module : Protable Executable and DLL Examination

Target Properties :  対象のDLLファイルもしくは、フォルダ指定

してみましたが、症状は変わりません。

L4 Transporter

ご連絡ありがとうございます。

 

例えばですが表示されているDLLがA社の製品だった場合、A社側のアプリケーション内でcytray.exeを除外して頂くという流れになります。

もし除外設定などがそちらにない場合は記事内に記載があるステップ2を実行して頂くことになります。

詳細につきましてはASCパートナー様もしくは弊社サポートまでお問い合わせ下さい。

  • 4529 閲覧回数
  • 2 コメント
  • 2 賞賛
Register or Sign-in
寄稿者
ラベル
記事ダッシュボード
バージョン履歴
最終更新日:
‎02-29-2024 12:32 AM
更新者: